ヒルデガルトのメダイのリング

posted in: アート部 | 0

 

彫金の新しい作品が完成しました。

聖ヒルデガルトのメダイのリングです。

50D99860-1DDA-45BE-93F1-B1E24F8C9D50

メダイのバチカン部分をはずし

指になじむよう専用の道具で少し湾曲させて

ワックスで型を彫って鋳造したものに

メダイを留めて仕上げました。

D7480131-49FB-4459-A4B7-43BD0EC1E0DF

アーム部分のデザインは 教会の回廊。

3CBC59BF-287C-4B5B-BF1F-2F3BAF83C16B

ワックスの段階で彫るので

あまり細かな細工は出来ませんでしたよ(笑)

ああ、これがフィレンツェ彫りで出来たら素敵なんだろうな~。

12E484AA-E267-4734-87AB-D673DB662A40

裏はこんな感じです。

F14BC925-4277-4BAC-AA35-C5B6D5DDF729

ゴツく見えますが、限界まで薄くしてあるので

指につけたときにはそんなに重々しくありません。

F1F72657-EB18-4ED7-A444-BC5C54E7B4AD

 

自分サイズに合わせて作れるのが

ハンドメイドの良いところ♪

 

・・・のはずですが、

未熟さゆえに、いまだに自分のサイズぴったりに

作れたことがありません(笑)

00F24204-CC5B-4BBB-85AF-4F71BE0D54EA

とりあえず、このリングは人差し指に収まってくれましたが。

 

実はこの聖ヒルデガルトのメダイ、

2年前にバングルに仕上げていたもの。

14720347_1194344127296008_4979202848245525136_n

http://lavoro-libero.com/?p=6290

 

気に入って着けていたのですが

サイドの飾りの部分に服の糸が引っ掛かり

ロウ付けの弱かったところが外れてしまい・・・

 

いっそ再リメイクするか!と

思い切ってリングに仕上げたのですよ。

 

やっぱりロウ付けは私の弱点なのかな~。

(石留めもじゃなかったっけ?笑)

 

なかなか上達しない彫金ですが

いまは自分のピンキーリングに挑戦中。

62C44550-4A94-45D4-B135-F34E6A4C4BB9

ピンキーリングも、私は0.5~1号と細めなので

市販のものはなかなか合わない。

だからこそ、自分で作るのだ!!と意気込んで

シルバーや真鍮ではなく、K10で仕上げるつもりです。

 

2週間後には 鋳造が仕上がっているはず。

そこからまた細工を施すので

完成するのは来月かな~。

 

K10製が思うような仕上がりにできたら

作品の幅も広がりそうです。

 

まだまだ作ってみたいものがたくさんあるので

亀の歩みながら コツコツと頑張っていこうと思います~。